Episode7 うどん食べましょう

その日の朝に精肉された超新鮮サクサクジューシーかしわ天ぶっかけ(冷)だと。

うどん屋まるちゃん…。

ヨダレだらだらの僕たちは、本日もテイクアウトで腹ごしらえ。今日の天敵は、トンビではなく、クラゲを容赦無くぶっ刺しまくる引田チルドレンでした。潮風に吹かれながら、海に反射した太陽の光に炙られながら食べる昼飯って最高なんだなあ。

大丈夫だよ!ちゃんと全部食べられたからねーーー!

ウマイ。ボクタチ、ニクスキ。ウドン、スキ。

テイクアウト取りに行ったら、「海賊船作るのーー?」って聞かれて。バレちゃってた、僕たちの野望が。すごく、嬉しかったなあ。

ここだけの話、僕たちの腹ごしらえには、うどん屋まるちゃんが欠かせない。(笑)テイクアウトで美味しいうどん食べられちゃうんだもん。いっぱい食べる僕らには、あのボリュームがたまらないんだ。

これからもお世話になります。

ねえねえ知ってた?クラゲって死ぬ時消えるんだって。ほんでもって、また生き返るらしい。儚いけど、儚くない、なんて表現すればわかんないや。SHO-sayの将来の夢は、クラゲになることらしい。それもいいかもしれないね。クラゲになるなんて、これはこれで野望じゃないか。

関係ない話するなって?ごめんね。

このプロジェクトが少しずつ人々の間で知られ始めている。「地域活性化のために船を作るんでしょ?」って声をかけてくれる人が増えた。

希薄化した繋がりをまた強くしたい。でも、プロジェクトを始めた時の正直な思いはすこーーしだけ違っていたかもしれない。

本当に正直に、怒られたくないし、いろんな人に協力して欲しいんだけど、

僕自身が東かがわ市が好きなのかどうかは、分からなかった。でも自分から何も知ろうとせずに、嫌いというのも間違っているし、魅力を語れないのに好きですって言うのもあれだから、確かめる必要があると思ったことが発端だったと思います。

僕たちは、地域特有だった人々の繋がりが、今どうなっているのかを知りたい。少なくとも、それが希薄化しているように感じているからです。

もちろん、海賊になりたいなんか1mmも思ってない人もたくさんいると思うし。僕たちがやろうとしていることは、的外れなのかもしれないけど。

とにかく、多くの人の協力が必要で、どの程度の協力が得られるかによって、最終形が決まる。

10月の宴で、その最終形をみて、僕がしたことが正しかったのかも知れる。

でも単純な理由は、「海賊になりたいから」ってことなんだけど、もし同じ野望を持っている人がいて、一緒に目指すことができれば、こんなに楽しいことなんてないんじゃないかなあと思っています。

すでに、応援の声をくれた方、協力してくれている方、本当に感謝しています。日曜日に活動することが多いので、ぜひみにきてください。(まだ草刈りとかですが笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です