Episode14 海賊戦製作初日

うぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ついに、海賊船を作り始められる時がきたぞおおおおおおおおおおおおぉぉぉおおおお!!!!!

取り乱しました。すみません。

実は先週の日曜日に、海賊船制作をはじめました。しかも、たくさんの人が手伝いに来てくれました。

なんと、面白そうだから遊びに来たって人もいました!

こうやって、純粋なことに本気になってる時、やっぱり自然と人って集まるんだなあって。
しかも、自由奔放な人が自然と集まる(笑)

いろんな人と話をすると、本当にいろんなことを知ることになる。しかも、そんないろんな人たちと一緒に作業できるって本当に楽しい。とにかく面白い。

もっとみんなと話したかったけど、全然話しきれなかった。

作業内容はかなりハードで、力仕事ばかり。造船所の中は、蒸し風呂だし、汗ダラッダラで(時々弱音が聞こえてきたけど)、気合いで作業を進めていった。

SHO TAKEHARA船大工が中心となって、彼女のおかげで作業がどんどん進んでいった。

いつからか、写真映るの大好きになっちゃった人たち。いつでもカメラを向けられたら、一瞬マスクを外させてもらってキメ顔。こちらの王子たちも、みんな海賊。

途中で差し入れしてくれたアイスクリームで、さらにブースト。暑い夏の作業中に食べるアイスは、信じられないくらい美味しいんだ。見てーーー。みんなの幸せそうな顔。

早くたくさんの仲間を集めて、立派な海賊船を作って、伝説に残るような最高の海賊になりたい!!!!!!

その気持ちを、海賊船に吹き込んでいく。これから、どんな海賊船ができるだろう、、、。

本当に少しだけなんだけど、少しだけ海賊船の形が見える。

でもとにかくこの日は、たくさんの人と一緒に海賊船を制作できたことが何よりも嬉しかった!
この純粋な混じり気のない野望がみんなに広がって、たくさんの人がつながる。みんなで自由奔放に楽しく、最高にワクワクする夏を。そして、伝説を残す。

僕たちの海賊ストーリーの今後の展開は、誰にもわからない。
けど、これを紡いで行けるのは、僕たちや一緒にやってくれる仲間たちだ。

これからどうなるか分からないドキドキ感もまた、最高なのさ。みんなでツナ渡ってこ!

今日仲間になってくれた皆さん、本当にありがとうございました!これからも、一緒に頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です