Episode19 「海賊作戦会議」

おはようございます!
昨日は、小中高生対象のワークショップ「海賊作戦会議」を行いました!

僕たちの世界の一部を形成する島を作り上げる。
小学生の自由奔放さに圧倒されながらも、 やはり綺麗に造形物を作ろうとする高校生。

島にあるものに囚われず、自由な発想で、島を作りました。

大きさの概念も全て捨てて、粘土をこねて行くうちに幼稚園に通ってた頃の自由さを取り戻していく。

小学生は、高校生が作った石像の上に容赦無く自分の作品をボンドでくっつけていきます。
高校生が作ったアンパンマンに第二の目をつけてみる。その瞳の色は赤色。そんでもって、草の髪を生やす。
なかなか自由奔放です。

高校生は、その自由奔放さをまとめて行ってくれる。山を作ったり、温泉がある花の岡があったり。

そしてなぜか、番号をつける。「なんで2を貼り付けたの?」と聞くと、「1があるからやで。」とか。

単純な動機で、手を動かしていく。そういう単純さを忘れないでいたいなといつも気付かされるのであります(笑)

今日は、外にパネルなどをおいていたおかげか、車で「じーーーー」っと見て立ち去る方が多かったです。
降りてきて、中見て行ってほしいなあ。

そして、たくさんの方々に差し入れをいただきました!車から降りて、中をのぞいて行く人たちもいました!

また、写真を共有させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です