Episode2 福田手袋へ工場見学


前回のプロジェクトの拠点である「高橋造船所」から徒歩5分以内の場所に、歴史ある手袋工場があります。
福田手袋さんの工場です!そこに福田手袋があることはもちろん知っていましたが、もちろん中を除いたことはありません。

東かがわ市のおしゃれな手袋ブランド、tet.の宮本さんにお繋ぎいただき、なんと、福田手袋の工場見学をさせていただけることになりました、、、。

手袋が職人さんたちの手によって作られ、出荷されるまでの全ての工程。裁断に使われる機械やミシンなど、全ての道具が本当にかっこいい!!何よりもあんなに細かい手袋を慣れた手つきでどんどん縫っていく職人さんたちが、美しかった。

手袋は、作業はとてつもなく細かく、人の手でしか作ることができません。機械の導入ができたとしても、ほんの一部の工程だそう。「大変そうだ、、、。」と感じるとともに、僕たちの手を温めてくれる「手袋」が人の手によって生み出されている光景を目の当たりにすると、心があたたかくなります。

制作に使用するための、「手袋生産に使われなくなった生地」もたくさん提供していただきました。

現在、多くの手袋企業の皆様に続々と布を提供していただいています!いいものを見せられるように頑張ろうと、日々感じております。皆様、ご協力本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。