Episode23 海賊船制作のこれまで

クラウドファンディング開催中!NEXT GOALは30万円です!

おはようございます!
今日は、今までの海賊船の進捗状況を写真でお届けするねー!!!
思えば、5月ごろは資材さえなかった。ここで作ってくぞーーってワクワクしながら造船所の中きれいにしてたなあ。

これくらいの大きさかなあ。うわ。デカくね?やばくね?とか言ってた。
造船所の中に猫ちゃんたちがフンをしてたせいで、めちゃくちゃ臭くなってた。炭をまいたり、石灰をまいたりして、しばらくは激臭と戦ってた。

地面のガタガタを埋めるために、土を削って平にして、水をまいて、固めてっていう地道な作業を繰り返して。

はやく作り始めたかった。なんの資材もないくせに(笑)

2021.7.10やっと、資材が搬入され、制作を開始した。まだ、2D状態の海賊船。それでも、作り始められたとき、そしてこの1日が終わったとき、造船所の中見たら少しだけ船の形が見えるような気がして、胸がバクバクだったなあ。

資材さえあれば、作り方さえ決まれば、作業を進めるのみ。
重たいパレットをたくさん運んで、ビスをうち、一気に高さが出てきた。
1日1日の進捗は、写真を見ると、はっきりと見えてくる。

側面をどうやって作り上げるか。課題の一つだった。
いただいた廃材をパレット状の大きな正方形の板にして、これを重ねていく。
でも、ものすごい重量で、軽量化を試みたり。
側面の分厚さを出すためにどうすればいいかとか、たくさん考えながら、直線部分の側面の作り方が決定した瞬間。

一気に作業を進めていく。側面ができただけで、船の形がすごく具体的になっていく。手すりをどこにつけるとか、何よりも安全面を考慮しながら、作業を進めていく。

後ろから見たら、方舟なんだけど、、、、。でもこれからだからね!
階段も取り付けたから、もう上のデッキに立つこともできる。

作業を一度俯瞰してみたとき、

階段を登るとき、

船の上を一歩一歩踏みしめながら歩いてみたとき、

僕たち自身が作り上げてきたんだけど、本当にいろんな人の協力とか支えを、じわじわ深く感じてくる。表現できないんだけど、すごく、なんかものすごい気分になる。


前の部分の局面の作り方も実はどんどん見えてきてる。次の進捗は、またいつかのブログで記すことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です