Episode27 世界一大きな手袋計画

teB projectには、2つのフェーズがあって、ちょっとややこしやあ〜になってるので少しずつ紹介!

フェーズ1は、「THE BIGGEST ONE」といって、世界一大きな手袋を作る計画が着々と進んでいるのだ。

Q テブクロすっげえ〜〜〜!!!!ってことを伝えるためにどうしよう
A 世界一でっかい手袋作ろう

東かがわの人々の生活を支えたテブクロは、手袋のまち「東かがわ市」と呼ばれるほど、今や東かがわ市を象徴してる。
100年以上の歴史とか、職人さんの技術がすごいって、みんな知っていることだと思うけど…
これを身体全体で体験してみよう。

使用する布は、東かがわの手袋企業さんが提供してくれたもの。

今作ろうと奮闘しているのは、5mサイズの手袋。
計画している展示イベント(また詳細発表しますが、9/10と9/11にあります〜)で、聳え立つ手袋を体験あれ!
*聳え立たせられるかわからんけど、絶対聳え立たせてやるウ〜!

場所は、引田漁協 横広場です!!
青い海をバックに、てぶくろがぼーーーーーーーーーーーーーーん!!!ときます!

DJ EMOさんに音楽で場を盛り上げてもらって、みんなで「EVERYBODY HANDS UP!!!!!!」だね!!!!

とにかく、「世界一」って大きな壁に思えるんだけど、実はやればすぐに乗り越えられる壁だったりするんだと思います。
しかも、このまちは、何でも挑戦させてくれる寛容な大人が多い場所だから!!
僕ら若者は我武者羅に走り抜けるだけ〜〜〜!

【コンセプト】
東かがわ市の伝統産業の1つである手袋。僕たちは、その存在の大きさに気づいていただろうか。100年を超える歴史や地域の職人たちが磨き上げてきた技。あまりにも身近にあるそれは、僕たちが思う以上に素晴らしく誇らしいものだった。今一度この事実を身体で感じて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。